いい地域に住みたい!不動産物件を知る

SNS

  • 良かった押して下さい
  • あまりいい場所でなかったなんて事も

    マンションやアパートなどの不動産を探しているときは、まず間取りなどの情報を確認しますよね。 間取りを見て部屋の広さを確認して、その次に最寄駅や設備、賃貸の不動産なら家賃をチェックします。 不動産を気に入るか気に入らないかは、大抵最初に情報を見たときです。 間取り図や文字だけの情報を見て気に入り、最後に下見で最終確認して決める人がほとんどではないでしょうか? でも、間取り図や文字の情報だけに頼りすぎると、暮らし始めてからあまりいい場所ではなかった、なんてことが起きるかもしれません。 例えば、駅から徒歩5分などと書かれていると、すごく近いように思えます。 だけど、実際は駅から部屋までが上り坂になっていたりして、5分で行けるけど楽に駅まで行けない、なんてことがあります。 暮らし始めてから気付いてしまうと、取り戻すことはできません。 なので、不動産を探しているときには、間取り図や文字の情報だけに頼らずに、場所なども自分の目で確認しましょう。

    (C) 2014 いい地域に住みたい!不動産物件を知る